日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   代表戦記 

代表戦記
―2つのナショナル・チームが闘った600日―

  • 大住良之  
  • 2004年07月発売
  • 定価 本体1,500円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

山本ジャパンはどうアテネへの道を切り拓いたのか。そしてジーコに足りないことは――。「谷間世代」と揶揄されたときから、五輪代表の高い可能性を信じた著者が、暖かく、時に厳しく「青き勇者たち」の軌跡を描く。

目次

第1章 始動
 新しい冒険の旅
 アテネ世代は、アジア大会をどう戦うか
 「オリンピック代表」に感じた高い可能性
 ジーコ・ジャパン始動  他

第2章 アジアのなかの日本
 アジア枠4.5が意味するもの
 「2003年」は「1999年」とは、何が違うか
 アジア、なかでも東アジアの年
 進歩のなかった「ジャパン・オールスター」  他

第3章 2003年、代表の6月
 代表の6月が始まる
 ホームの敗戦とスタジアムの幸福
 コンフェデレーションズ・カップに必要なもの
 手順のないチーム  他

第4章 残された時間
 教訓豊かな試合
 代表は、軌道に乗り始めたのか
 思いつきのサッカーでは攻め崩せない
 壁に突き当たったオリンピック代表
 本物の「アウェー」を期待する  他

第5章 若い力と‥‥‥
 2004年の日本サッカーは大忙し
 がんばれ、ワールドユース日本代表!
 貧シュート症候群
 東アジア選手権が始まる  他

第6章 ドイツへの道が始まる
 厳寒とともに、最初のクライマックスが訪れる
 表面化した明暗
 無責任とモラルの低さ、これが日本代表か
 これ以上ジーコに任せてよいのか

第7章 アテネへ
 オリンピック代表の急成長
 初戦引き分け
 ひるんだら、そこで終わる
 最後に生きた万全の準備  他

第8章 再び、スタート台
 代表の足かせ
 男女そろってオリンピック出場
 強豪チェコ
 代表はどこが改善されたのか
 スタート台に上った日本代表

あとがき

商品仕様

書籍 四六判 上製 320 ページ
ISBN-13 978-4-532-16469-0
発売日 2004年07月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。