日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   「パリ」の仕組み 

「パリ」の仕組み
―ファッションで頂点を保つ理由がここにある―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

ファッションビジネスは、才能というソフトの裏にハード(ソフトを活かす制度や仕組み)が備わっていないと成功しない。ここにパリが世界のファッションで君臨する秘密がある。そのパリのハードの機能を解き明かす。

目次

はじめに

第1章 「パリ」を利用する若手日本人デザイナーたち
 1 世界が注目する日本のストリートファッション
 2 SPAとインディーズブランド
 3 非主流から主流へ インディーズブランドのパリコレ参加
 4 付加価値とイメージづくりが目的のパリ

第2章  ファッションの戦場「パリ」
 1 ルイ14世とファッション文化の幕開け
 2 宮廷に仕えるギルドの仕立て職人
 3 ファッションを発信する媒体
 4 1868年のファッション制度改革
 5 1911年のパリ・オートクチュール組合の設立
 6 フランスファッションの浮き沈み
 7 コルベール委員会の結成

第3章 「パリ」の守り手たち
 1 1973年に設立 オートクチュール・プレタポルテ連合協会
 2 オートクチュールとプレタポルテ 中間のデミクチュール
 3 ハイカルチャーとポピュラーカルチャー
 4 パリコレの役割
 5 ファッションジャーナリストの力
 6 フランス文化省の若手デザイナー育成部門
 7 ファッション関連の展示会と見本市
 8 ファッションを守る法律
 9 パリとニューヨークの違い
 10 ファッション文化を守るオートクチュール・プレタポルテ連合協会

第4章 「パリ」を制した日本人デザイナー
 1 プレタポルテを組織化する動きに乗る
 2 パリ・オートクチュール組合への入会と特権
 3 常識破りの革新的なファッション戦略
 4 「デザイナー」から「アーティスト」へ
 5 「パリ」ブランドが与えてくれる「才能」
 6 デザイン教育の免状に取って代わる「パリ」
 7 「日本人」という名のアウトサイダー
 8 日本人デザイナーのネットワーク

第5章 日本のファッション制度の未来
 1 共同でつくり上げるファッションの「箱」
 2 日本のファッション企業団体の力不足
 3 日本の甘口ファッション評論家
 4 欧米人デザイナーを好む日本企業
 5 アジアのファッションの首都

巻末注
謝辞

商品仕様

書籍 四六判 上製 224 ページ
ISBN-13 978-4-532-16474-4
発売日 2004年07月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。