日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   佐藤可士和の超整理術 

佐藤可士和の超整理術

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

ダウンロード

関連リンク

商品の説明

SMAP、極生、ユニクロ、ケータイ・・・・・・斬新なアイデアとデザインでヒットを飛ばすクリエイターがアイデアの源を初公開! 3つの整理術を極めれば、答えは必ず見つかる! 現状を打開するための整理を教える。

目次

まえがき

1章 問題解決のための“超”整理術 
 いい仕事に、整理術は欠かせない
 アートディレクター=ドクター
 大切なのは、相手の思いを整理すること
 本質を捉えなければ、いい結果は生み出せない
 整理術は、仕事も生活も劇的に変える!

2章 すべては整理から始まる
 問題の本質が見えないまま、対処していないか
 プロセスに沿って、整理術を確実に身につける
 空間から思考まで、目指すは3レベルのクリア

3章 レベル1「空間」の整理術 ――プライオリティをつける
 空間の整理の目的は、快適な仕事環境を作ること
 まずは、身近なカバンの中身の整理から
 “捨てる”勇気が、価値観を研ぎ澄ます
 デスク周りの最適環境を作る
 バーチャル空間も、シンプル・イズ・ベスト  他

4章 レベル2「情報」の整理術 ――独自の視点を導入する
 問題の本質に迫るため、情報に視点を持ち込む
 視点導入の最終目標は、ビジョンを導き出すこと
 自分なりの視点を見つけるには
 視点の転換で導き出した、明治学院大学のビジョン
 暗号解読のように組み立てた、国立新美術館のシンボル  他

5章 レベル3「思考」の整理術 ――思考を情報化する
 思考を情報化すれば、コミュニケーションの精度が上がる
 自己の無意識を意識化した、ドコモの携帯電話
 自分との接点を見出した、地域産業のブランディング
 本質を研ぎ澄ました、ユニクロの“あるべき姿”
 無意識に深く踏み込んだ、ファーストリテイリングのCI  他

6章 整理術は、新しいアイデアの扉を開く
 最大のポイントは、視点を見つけること
 目的を持てば、テクニックも生きてくる
 答えは必ず、目の前にある!

あとがき

商品仕様

書籍 四六判 上製 224 ページ
ISBN-13 978-4-532-16594-9
発売日 2007年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。