日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   日記をのぞく 

商品の説明

著名人の日記には時代の世相や著者の率直な想いが映し出されている。藤原定家、アーネスト・サトウ、漱石、啄木から、永井荷風、山田風太郎、三島由紀夫、山口瞳まで、編集委員が古今東西の日記のエッセンスを紹介。

目次

まえがき

藤原定家「明月記」
阿仏尼「十六夜日記」
長実房英俊「多聞院日記」
ルイス・フロイス「日本史」
朝日文左衛門「鸚鵡籠中記」
松浦静山「甲子夜話」
鷹見泉石「鷹見泉石日記」
鳥居耀蔵「晩年日録」
タウンゼント・ハリス「ハリス 日本滞在記」
松浦武四郎「蝦夷日誌」
アーネスト・サトウ「サトウ日記」
夏目漱石「ロンドン留学日記」
正岡子規「仰臥漫録」
石川啄木「啄木日記」
ブルーノ・タウト「日本 タウトの日記」
入江相政「入江相政日記」
永井荷風「断腸亭日乗」
清沢洌「暗黒日記」
山田風太郎「戦中派日記」
古川緑波「ロッパの悲食記」
坂口三千代「クラクラ日記」
三島由紀夫「アポロの杯」
島尾敏雄「死の棘日記」
武田百合子「富士日記」
山口瞳「男性自身」

商品仕様

書籍 四六判 上製 280 ページ
ISBN-13 978-4-532-16644-1
発売日 2007年11月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。