日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   からっぽを充たす 

からっぽを充たす
―小さな本棚―

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

2007年に純文学の最高峰である野間文芸賞を受賞。今や日本文学の中では最重要の作家の一人である佐伯一麦氏の最新エッセイ集。過去の名作の数々の一文一句を改めて現在の眼で味わい尽くします。

商品の説明

本とは単に文章を読むものではない。装幀、肌触り、活字の風合いまで、本が置かれている場所の空気すべてを織り合わせたタペストリーである――そんなことを立ち止まって考えさせる滋味豊かな百篇の読書エッセイ集。

目次

川端康成訳「小公女」、石井桃子「ノンちゃん雲に乗る」、永井荷風「断腸亭日常」、大久保康雄訳「スタインベック短編集」、魯迅「故郷」「藤野先生」、井伏鱒二「川」、埴谷雄高「死霊」、武田泰淳「富士」、水上勉「寺泊」、坂上弘「ある秋の出来事」、柳田國男「山の人生」、日本野球機構編「ザ・オフィシャル・ベースボール・エンサイクロペディア」、ポール・オースター「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」、夏目漱石「永日小品」、三島由紀夫「雛の宿」、八木義「風祭」、藤原智美「運転士」、太宰治「津軽」、マーク・トウェイン「ハックルベリー・フィンの冒険」、梅崎春生「桜島」、寺山修司「家出のすすめ」、開高健「パニック」「耳の物語」、徳田秋声「新世帯」、島尾敏雄「日々の移ろい」、庄野潤三「プールサイド小景」グレアム・グリーン「二十一の短篇」、ポール・ギャリコ「雪のひとひら」、木山捷平「木の匂い」、大庭みな子「むかし女がいた」、藤枝静男「一家団欒」、古今亭志ん生「志ん生長屋ばなし」、檀一雄「檀流クッキング」……

商品仕様

書籍 四六判 上製 224 ページ
ISBN-13 978-4-532-16713-4
発売日 2009年11月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。