日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   憲法政戦 

おすすめポイント

自衛隊の海外派遣など、今後、大きな政治課題となる憲法問題を真正面から問う。戦後から民主党政権誕生までをつぶさに追った日本戦後政治史の決定版です。

商品の説明

戦後政治は、憲法を軸とした権力闘争の歴史でもあった。国の最高法規を巡り、政治家がどんな争いを繰り広げたのか、民主党政権発足によって、今後憲法問題がどこへ向かうのか。緻密な筆致で明かす本格ノンフィクション。

目次

序  章 政治と憲法
第 一 章 吉田茂と芦田均の第九条大論争
第 二 章 「吉・鳩戦争」
第 三 章 保守合同の旗印
第 四 章 岸信介の野望
第 五 章 象徴天皇制の政治力学
第 六 章 沖縄返還の内幕
第 七 章 ロッキード事件の真実
第 八 章 戦後憲法体制の「総決算」
第 九 章 衆参同日選挙という「針の穴」
第 十 章 自衛隊の海外派遣
第十一章 社会党の大転換
第十二章 総理大臣が欠けたとき
第十三章 小泉純一郎の憲法戦略
第十四章 改憲路線の挫折
第十五章 小沢一郎の実験
終  章 民主党政権と憲法

商品仕様

書籍 四六判 上製 384 ページ
ISBN-13 978-4-532-16730-1
発売日 2009年12月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。