日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   震災後のことば 

おすすめポイント

急逝した戦後言論界の巨人、吉本隆明氏の貴重な証言を収録。日本経済新聞文化部編集委員によるワンテーマの6人へのロングインタビューと1篇のエッセイで構成します。

商品の説明

吉本隆明、野坂昭如、山折哲雄、古井由吉、中村稔、竹西寛子、桶谷秀昭――日本を代表する戦争・原爆体験世代の文学者・思想家7人が3・11後の日本人の心象風景を語り尽くす。悲観を日常に生きることで希望は生まれる。

目次

はじめに
吉本隆明 東京にいると、暗いんです
中村稔 見習うべきモデルはない
竹西寛子 無知で楽観するのは怖い
野坂昭如 戦後66年は砂城の楼閣
山折哲雄 負い目を忘れた日本人
桶谷秀昭 明治の精神にかえれ
古井由吉 安泰が続くと言葉が崩れる
編集後記

商品仕様

書籍 四六判 並製 232 ページ
ISBN-13 978-4-532-16827-8
発売日 2012年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。