日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   脱「でぶスモーカー」の仕事術 

脱「でぶスモーカー」の仕事術
―なぜ“わかっていてもできない”のか―

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

著者は、コンサルティング会社の経営をコンサルティングするユニークな存在。マッキンゼー、アクセンチュアなど、世界中のコンサルティング会社に多くの信奉者を持つ。チームはできるだけ小さく、最大ではなく最高を求めるなど、実践に役立つ極意が盛りだくさん。
解説者の紺野登氏による、本書の専用サイトも開設されました。よりくわしく知りたい方は、こちらもご参照ください。
http://www.knowledgeinnovation.org/publi/Maister_book.html

商品の説明

正しいとわかっている戦略が、なかなか実行されない。そんな「でぶスモーカー」症候群から抜け出すにはどうすればよいか。トム・ピーターズが「プロフェッショナル・サービス企業経営の師」と仰ぐメイスターの最新作。

目次

日本語版への序文
はじめに 

I 戦略の実行

第1章 なぜ、正しいとわかっていても、実行できないのか 
第2章 戦略とは「何をしないか」を判断すること 
第3章 どれだけうまくできるかではなく、どれだけやりたいか 
第4章 同じ船に乗っているか ――戦略を実行するための前提条件 
第5章 われわれが合意すべきこと 

II 顧客との関係

第6章 本当に関係を構築したいと望んでいるか 
第7章 友人になる 
第8章 「金のために働く」はなぜ悪い? 

III マネジャーの役割

第9章 暴君、激励者、皮肉屋 
第10章 なぜ、訓練のほとんどが無駄になるのか 
第11章 すぐれたコーチは何をしたか 
第12章 生まれながらのマネジャーに学ぶ 
第13章 すぐれたマネジャーは行動で示す 
第14章 リーダーを選ぶ ――われわれの望みを知っているか 

IV ひとつになる

第15章 ワンファーム・ファーム再訪 
第16章 多元的組織のマネジメント 
第17章 法律事務所の問題に学ぶ 
第18章 CEOは就任式で何を語るべきか 
第19章 情熱、人への理解、原則 

謝辞 
参考文献 
索引 

解説「知識時代におけるリーダーの実践経営学」紺野 登

商品仕様

書籍 四六判 上製 336 ページ
ISBN-13 978-4-532-31473-6
発売日 2009年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。