日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > カウフマン,スチュアート (かうふまん,すちゅあーと)

著者一覧

カウフマン,スチュアート (かうふまん,すちゅあーと)

サンタフェ研究所客員教授。バイオス・グループ会長。理論生物学を複雑系科学から研究する第一人者として知られる。1960年よりオックスフォード大学で哲学や心理学を学ぶ。1968年にカリフォルニア大学サンフランシスコ校で医学博士号を取得。1969年にシカゴ大学理論生物学教室、1981年にペンシルベニア大学医学部生化学・生物物理教室の教授を経て、1986年にサンタフェ研究所教授となり、1998年より客員教授。1996年には経済システムをも含めた複雑系科学の研究機関バイオス・グループを設立し、現在、会長を務める。2000年からNASAのPlanetary Protection Advisory Committee のメンバーとしても活躍。『自己組織化と進化の理論』では、生命進化の問題を、混沌から秩序が自発的に生まれたとする「自己組織化の原理」をもって解明し、この探求はカウフマンの研究の一貫したテーマとなっている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
カウフマン、生命と宇宙を語る
  • 書籍

カウフマン、生命と宇宙を語る

複雑系の科学は、生態系はもちろん、技術・経済・社会・宇宙のすべてを解き明かす段階に到達した──複雑系研究の最先端に立つカウフマン教授が、アインシュタインすらなし得なかった統一理論に挑んだ画期的大作!
自己組織化と進化の論理
  • 書籍

自己組織化と進化の論理

有機体が相互に作用して、整合性をもった生態系や組織が作られるが、こうした一連の構造はどこからくるのか。自然かつ自発的に秩序が生み出される「自己組織化の原理」に立ち、生命から経済システムまでとらえ直す。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。