日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 相原孝夫 (あいはらたかお)

著者一覧

相原孝夫 (あいはらたかお)

株式会社HRアドバンテージ代表取締役社長
慶應義塾大学商学部卒業、早稲田大学社会科学研究科博士課程前期修了。日系コンサルティング会社を経て、1994年マーサー入社。2000年9月日本法人代表取締役副社長。人材の評価、選抜、育成および組織開発に関わるプロジェクト、日系企業海外現地法人の現地化推進等のコンサルティングを専門とする。著書に『会社人生は「評判」で決まる』『ハイパフォーマー 彼らの法則』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
バブル入社組の憂鬱
  • 書籍

バブル入社組の憂鬱

はや50代、「バブル入社組」の現在と未来を豊富な事例で語る。社内でどう扱われ、「根拠なき自信」を活かしどう生き残りを図るか。
ハイパフォーマー 彼らの法則
  • 書籍

ハイパフォーマー 彼らの法則

継続して結果を出す人は、何が違うのか。結果よりもプロセスを重視。失敗を客観的に受け止め、他人のせいにしない。仕事がどこかゲーム感覚……。多くの事例から導く、ハイパフォーマーの思考・行動習慣の秘密に迫る。
会社人生は「評判」で決まる
  • 書籍

会社人生は「評判」で決まる

評判がいい人は、働きやすく、成果も上げられる。では、どんな人の評判が高まるのか。人事コンサルタントとして多くの会社員を観察してきた著者が、さまざまな具体例から、評判の重要性、高める方法を解説する。
チームを活性化し人材を育てる 360度フィードバック
  • 書籍

チームを活性化し人材を育てる 360度フィードバック

欧米で普及している「360度フィードバック」は、人材育成のツール。メンバーが相互に仕事ぶりをフィードバックし合う仕組みだ。スムーズな導入、組織力をアップするノウハウを、日本企業の事例をまじえて徹底解説。
コンピテンシー活用の実際
  • 書籍

コンピテンシー活用の実際

組織全体の競争力を向上する手法として注目されているコンピテンシー。その基本的な考え方、「できる人」の抽出の仕方をはじめ、実際の導入例や陥りやすい失敗も織り込んで、効果的な活用方法を具体的に解説。

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。