日経ブック&ビデオクラブ


現在地 :
トップページ > 著者一覧 > 小泉武夫 (こいずみたけお)

著者一覧

小泉武夫 (こいずみたけお)

東京農業大学名誉教授、農学博士、文筆家。1943年福島県の酒造家に生まれる。66年に東京農業大学農学部醸造学科を卒業。82年、東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授に。財団法人日本発酵機構余呉研究所所長。鹿児島大学客員教授、別府大学客員教授などを経て、09年に東京農業大学を定年退職。現在、同大学名誉教授。専門は、醸造学、発酵学、食文化論。 <主な著書>『食あれば楽あり』、『中国怪食紀行』、『食に幸あり』、『食に知恵あり』、『小泉武夫の美味いもの歳時記』などがあり、単著は100冊を超える。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

  • 表示順
  • 昇順・降順
  • 表示件数
  • 再表示
発酵はマジックだ
  • 書籍

発酵はマジックだ

酒、醤油、味噌、納豆、ヨーグルト……。世界各地で作られてきた発酵食は、味わいが豊かなだけでなく、生活習慣病の防止など、健康効果もきわめて高い。おなじみ「発酵博士」が、軽妙な筆致で発酵食の秘密を語る。
小泉武夫の快食日記
  • 書籍

小泉武夫の快食日記

そうめんはアサリの吸い物で啜る、マグロのすき焼きは夢のお告げ、流氷発泡酒とホッカイシマエビの幻想的なコントラスト――。日本一おいしい顔の味覚人・小泉教授の、日本一おいしさの伝わってくる味覚エッセイ!
小泉武夫の美味いもの歳時記
  • 書籍

小泉武夫の美味いもの歳時記

春はメバルの煮付けをぬる燗と、夏は茹で豚の冷やしポン酢和えミョウガ撒き、秋はしめさばを燗酒で、冬はレバーやハツを味噌でハフハフのもつ鍋――。ご存知小泉先生がそっと教える四季折々の美味いもの。
小泉武夫の料理道楽 食い道楽
  • 書籍

小泉武夫の料理道楽 食い道楽

日経本紙夕刊に好評連載中の、小泉武夫氏のエッセイ「食あれば楽あり」の文庫化第4弾。山の幸、海の幸、珍しい食物、意外な料理法など、著者ならではのヨダレたらたら、頬っぺた落としの食楽ワールドを収録。
小泉武夫の 料理道楽 食い道楽
  • 書籍

小泉武夫の 料理道楽 食い道楽

日経本紙夕刊に好評連載中の、小泉武夫氏のエッセイ「食あれば楽あり」の単行本化第4弾。山の幸、海の幸、珍しい食物、意外な料理法など、著者ならではのヨダレたらたら、頬っぺた落としの食楽ワールドを収録。
食に幸あり
  • 書籍

食に幸あり

小泉先生の食の冒険第3弾!「誰にも内緒のあの味」「わが黄金のレシピ」「おかず不要の釜たきご飯」――。津々浦々の珍味はもとより、身近なところで楽しめる極めて美味で手軽な料理の作り方を伝授するエッセイ集。
小泉武夫 食のワンダーランド
  • 書籍

小泉武夫 食のワンダーランド

日本国内はもちろん、中国、モンゴル、東南アジアなどの奇食、珍食を求めてやまない著者の楽しい世界を、ビジュアル中心に提供する本。自宅で楽しんでいる小泉流クッキングもレシピ、写真・イラスト入りで紹介。
酒に謎あり
  • 書籍

酒に謎あり

100年前に消えた幻の酒「満殿香酒」を中国に捜す旅、平安貴族が飲んだオンザロック、焼酎のルーツはどこかなど、いつの世も人の心をとらえて離さない酒の謎に、ご存知、「食の冒険家」小泉先生がせまる。
人間はこんなものを食べてきた
  • 書籍

人間はこんなものを食べてきた

人類の誕生時から現代まで、人間は何を食べてきたのか? 火や道具による調理法の発達、微生物の利用に見る食の知恵、民族ごとの食文化の違いなどなど、目から鱗の落ちる話満載。小泉先生とたどるおもしろ食文化史!
名酒大全<2004〜2005年版>
  • 書籍

日経ムック 名酒大全<2004〜2005年版>

全国の名酒を網羅した図鑑の最新版。特集は、居酒屋と焼酎。居酒屋を肴、そば、郷土料理、割烹などのテーマごとに総計100店紹介。ご存知・小泉武夫氏や居酒屋評論家・太田和彦氏ら、有名人の推薦店も収録。
食あれば楽あり
  • 書籍

食あれば楽あり

小泉先生の食の冒険第2弾! 韓国の激臭エイ料理や漁師町のマンボウ料理といった珍味から、「ベーコン茶漬け」「ギョーザ丼」など身近な食材の意外な食べ方まで。読むうちにお腹が空いてくる楽しいエッセイ集。
食に知恵あり
  • 書籍

食に知恵あり

「味覚人飛行物体」の異名をもつ小泉先生が、自らの五感で味わってきた珍味・奇味から、身近な食材の美味しい食べ方まで、愛情を込めて紹介。味覚・嗅覚を刺激され、思わず生唾をのむこと請け合いの面白エッセイ!
小泉武夫の食に幸あり
  • 書籍

小泉武夫の食に幸あり

炊き込みご飯をかまぼこで包む「じゅーしーかまぼこ」、珍品「食べるお茶」から、130円でメチャメチャ美味しいコンビーフ丼まで、世界一の食いしん坊小泉武夫教授が食の素晴らしさを怒濤の迫力で伝える面白エッセイ。
小泉武夫の 世にも不思議な食の世界
  • 書籍

小泉武夫の 世にも不思議な食の世界

「カツオにも右利き、左利きがあり利き腕の側のほうがうまい」「全長二メートル以上の干物」――。美味なる肉と魚を追いかける「冒険する舌」小泉教授の「見てびっくり、食べてビックリ」のビジュアルエッセイ。
食あれば楽あり
  • 書籍

食あれば楽あり

夏のアンコウ、幻の味カワガニ、活力の源ニガウリ――この世のあらゆる珍味美味を食べ尽くさずにはおかない「冒険する舌」の持ち主、小泉武夫が軽妙なタッチで綴るエッセイ。思わず生唾ゴックンとなること請け合い。
中国怪食紀行
  • 書籍

中国怪食紀行

食に知恵あり
  • 書籍

食に知恵あり

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。